スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機化学反応「エチレンとプロペンの相関図」

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今週のSニュースまとめ(4/21~)

今週に紹介したサイエンスニュース一覧です。
見逃した方はどうぞ(^_-)

 

4/21~4/25


 

「宇宙空間でも“死なない”生物 乾燥状態から水で蘇生」http://bit.ly/1r1Yd8n

『ネムリユススカ』を知っていますか?最近人気のマンガ「テラフォーマーズ」でも登場していた”死なない”生物です。その生命力の強さとは…!?

 

ネムリユスリカ - 【YJから毎週追加!】テラフォーマーズ能力一覧【ネタバレ・本誌の解説】 - NAVER まとめより転載)

 

 

 

「極小昆虫ロボット試作版、飛行に成功」http://bit.ly/1r1YBDM

米ハーバード大のチームがハチにヒントを得て製作した極小ロボットの試作版が空を飛んだ。まだ電力ケーブルに接続した状態だが、将来的には植物の受粉促進や…(^^)/

 

極小昆虫ロボット試作版、飛行に成功 米ハーバード大

極小昆虫ロボット試作版、飛行に成功 米ハーバード大 写真3枚 国際ニュース:AFPBB Newsより転載)

 

 

 

「クラゲ型の飛行装置」http://bit.ly/1r1YNmC

世界がどんどん先に行っていますね…!!この小型飛行装置は重量わずか2.1グラムと超軽量だ。海中のクラゲのように飛行する飛行装置としての開発は世界初だそうですΣ(゚д゚lll)

 

クラゲ型の飛行装置、米研究者が開発

クラゲ型の飛行装置、米研究者が開発 写真1枚 国際ニュース:AFPBB Newsより転載)

 

 

 

「メタンハイドレート、日本海側で本格掘削調査へ」http://bit.ly/1r1ZmwL

『燃える氷』の異名をもつメタンハイドレート。新たな国産エネルギーとして注目されています。数年前、東大入試にも出題されており、ホットな話題の1つです\(^^)/

 

メタンハイドレート、日本海側で本格掘削調査へ

メタンハイドレート、日本海側で本格掘削調査へ(THE PAGE) - 写真 - Yahoo!ニュースより転載)

 

 

 

「プラスチック時代の幕開け」http://bit.ly/1fbAUJg

19世紀、象牙の需要が急増しました。、刃物類、ボタン、小箱、チェスの駒、ピアノの鍵。これらのために多くの象が殺されるにつれ、象牙は入手しにくくなり、そのためには…

 

資源ごみイラスト・無料素材より転載)




プラスチック時代の幕開け

 

フェノール類には価値あるものが多くあります。しかし我々の世界に最も大きな変革をもたらしたのは、フェノールそのものです。フェノールは無菌手術に使われ、大いに貢献しました。同様に新しい産業の成長にも、さまざまな形で重要な役割を果たしています。

 

19世紀、象牙(ぞうげ)の需要が急増しました。櫛(くし)、刃物類、ボタン、小箱、チェスの駒、ピアノの鍵。これらのために多くの象が殺されるにつれ、象牙は入手しにくく高価なものになっていきました。象の減少を心配する声は、アメリカにおいて最も大きかったのです。ただし、今日言われるような自然保護的な理由からではありません。ビリヤードの爆発的人気のためでした。ビリヤードの球は、正確に転がるように極めて高品質の象牙でなくてはならず、ひびのない牙の中心部から切り出されます。満足な品質の球は、50本の象牙からわずかに1つしか得られないといいます。

 

19世紀後半、象牙の供給が滞るにつれ、これに代わる人工材料を作ろうというアイデアが出てきます。最初の人工ビリヤードボールは、木材パルプや骨粉、可溶化木綿ペーストなどを混ぜたものに硬化樹脂を入れ、固めて作りました。この樹脂は主にセルロース由来で、たいていニトルセルロースでした。後に改良されたビリヤードボールでは、セルロースから作ったポリマーであるセルロイドが使われました。セルロイドの硬さと重さは、製造工程で調整すれば変えることができます。セルロイドは最初の熱(ねつ)可塑性(かそせい)物質-すなわち何回も溶かして成型できる物質でした。機械を使えば、職人的技術がなくとも安価に同じものを大量生産することができました。

 

セルロースから作ったポリマーの大きな問題は、可燃性と、(とくにニトルセルロースの場合の)爆発性でした。セルロイドのビリヤードボールが爆発したという記録はありません。しかしセルロイドは、潜在的に危険な物質でした。映画のフィルムは最初セルロイドでできていました。セルロイドは、ニトルセルロースと、柔軟性を出すために可塑剤として入れた樟脳とからできています。1987年、パリの映画館で起きた火災は大惨事となり、120人が死亡しました。この事件のあと、フィルムが発火しても火が広がらないよう映写室がブリキ張りになりました。しかしこの対策は、映写係の安全をまったく考慮していません。

 

1900年代初め、ベルギーから移民してきたレオ・ペークランドという若いアメリカ人が、今日我々がプラスチックと呼ぶ、いわゆる人工的に合成されたものとしては最初のものを作りました。これは革命的なことでした。なぜなら、それまで作られたさまざまなポリマーは、少なくとも部分的には、天然に存在するセルロースを利用して作られていたからです。ペークランドは、この発明によって「プラスチックの時代」を開いたのでした。




 【参考文献】


 


今週のSニュースまとめ(0414~

今週に紹介したサイエンスニュース一覧です。
見逃した方はどうぞ(^_-)

 

4/14~4/18

 

 

「人類が月で最初に食べたものは…コレ」http://bit.ly/1hCkZUD

1969年、人類として初めて月面に降り立った2人が、月面での人類初の食事としてキューブ状になったベーコンを食べたそうです。あんまり美味しくなさそうな・・・

 

140410_moon.jpg

人類が月で最初に食べたものは…これか - ギズモード・ジャパンより転載)

 

 

 

「ドラゴン型ラジコン。時速110kmで飛び、火を吐くことが可能」http://bit.ly/1hClmP1

いや~本当に遊び心満点ですね、コレ(*゚▽゚*)

 

140403ktdragon1.jpg

ドラゴン型ラジコン。時速110kmで飛び、火を吐くことが可能 - ギズモード・ジャパンより転載)

 

 

 

「ウエアラブルから埋め込みへ、次世代機器は体内に「装着」」http://bit.ly/1kUBHfO

小型コンパス『サウスポー』をシリコンで覆ってチタン製のカプセルに収め、皮膚の下に埋め込む。ユーザーが北を向くと、装置から伸びた超極細のアンテナが反応し…

 

CNN.co.jp - ウエアラブルから埋め込みへ、次世代機器は体内に「装着」 - (1-3)より転載)

 

 

 

「ハエたたきから身をかわすハエの動きを解明」http://bit.ly/1kUCnSl

ハエは身の危険を感じたとき、まるで戦闘機のように体を左右に傾けてローリングしながら飛行するが、この動きは文字通り「まばたきよりも速い」らしい!!Σ(゚д゚lll)

 

ハエたたきから身をかわすハエの動きを解明、米研究

ハエたたきから身をかわすハエの動きを解明、米研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュースより転載)

 

 

 

【今日のS-history】「新大陸の赤い実」http://bit.ly/1nsXDjR

1492年、コロンブスの新大陸発見は、食文化の歴史からいっても極めて貴重な発見がありました。それは…

 

唐辛子 - Wikipediaより転載)




新大陸の赤い実

>>(大航海時代の足音)の続き

 


 

隣国スペインも、指を加えてポルトガルの躍進を眺めているわけにはいきませんでした。1492年、三隻の船団がパロスを出て、ポルトガル艦隊とは逆に西を目指して出航しました。2ヶ月後、船団をそれまで知られていなかった島にたどり着きます。コロンブスによる新大陸発見です。アメリカ大陸の発見は世界史上で大きな意味をもちましたが、食文化の歴史からいっても極めて貴重な発見がありました。彼らは西インド諸島で、それまで誰も知らなかった、真っ赤で辛い実をつける植物を見出す。それまでスパイスの女王と呼ばれていた胡椒の地位を脅かす香辛料、『唐辛子』の発見です。

 

唐辛子は、ヨーロッパではさほど流行らなかったものの、アジア各地で熱狂的に受け入れられました。アジア料理といえばとにかく辛いイメージがありますが、実はこれらは16世紀以降に唐辛子が入ってきてからのものです。インドのカレーも韓国のキムチもタイのトムヤンクンも、ポルトガル人が唐辛子をもたらすまでは、私たちが知る味ではなかったのでした。


唐辛子がこれほど熱狂的に受け入れられた要因はなんだったのでしょうか。唐辛子の辛味は、カプサイシンという化合物によります。亀の甲からしっぽが生えた構造は他の香辛料と共通ですが、カプサイシンは他にはない特殊な作用をもちます。


カプサイシンは、体内でTRPV1と呼ばれる受容体タンパク質結合して、そのスイッチを入れます。すると、我々の体は痛みを感じ、温度が上昇したわけでもないのに熱を感じます。このために、辛い料理を食べると代謝が高まり、汗が出ます。英語で「ホット」と表現される通り、唐辛子の辛さは味覚ではなく、痛覚と温覚なのです

 

カプサイシンにより痛みを感じると、脳はそれを癒すべくエンドルフィンなどの脳内麻薬を放出します。辛い食品を食べるのは辛(つら)いはずなのに、食後に不思議な満足を覚えるのはこのせいです。長距離を走っているうちに快感を覚える、「ランナーズ・ハイ」と似た原理といえます。言ってしまえば「食べるマゾヒズム」ですが、その受け入れられ方がアジアとヨーロッパでずいぶん違うのは興味深いです。厳しい修行の末に菩薩の境地に至る宗教である仏教の広がった地域と、唐辛子文化が受け入れられた地域がよく重なっているのは、果たして偶然なのでしょうか…?



◇参考文献◇



『ルシャトリエの原理』化学勉強法

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今週のSニュースまとめ(0407~)

今週に紹介したサイエンスニュース一覧です。
見逃した方はどうぞ(^_-)

 

4/7~11



 

「5時間の死闘!ニシキヘビvsヘビ 食べられたのは…!!」http://bit.ly/1kzRLDr

※閲覧注意ですΣ(゚д゚lll)

 

140321python.jpg

5時間もの死闘! ニシキヘビ VS ワニ、食べられたのは… - ギズモード・ジャパンより転載)

 

 

「宇宙服の新デザインはどれ? 米NASAが投票募集中」http://bit.ly/1hihAdv

米航空宇宙局(NASA)が新しく開発した宇宙服「Z-2」のデザイン選びで一般からの投票を募っています。

 

CNN.co.jp - 宇宙服の新デザインはどれ? 米NASAが投票募集中より転載)

 

 

 

「NASA、ロシアとの協力停止 宇宙ステーションは継続」http://bit.ly/1kzSkNC

ウクライナ情勢がこんなところに影響を及ぼすなんて・・・

 

CNN.co.jp - NASA、ロシアとの協力停止 宇宙ステーションは継続より転載)

 

 

 

「超小型衛星「雷神2」東北大から種子島宇宙センターへ搬送」http://on-msn.com/1kzSDIc

3種類のカメラと高精度の望遠機器を搭載。撮影できる画像はこのクラスの衛星で世界最高だそうです。

 

H2Aロケット24号機で打ち上げられる超小型地球観測衛星「雷神2」=4日、仙台市

http://on-msn.com/1kzSDIc より転載)

 

 

 

「金属と光」http://kagakunooomura.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

金属は照明器具にも使われています。白熱電灯の芯にタングステン(W)が使われていることはよく知られています。そのほかにも、水銀灯と蛍光灯に水銀(Hg)、ナトリウムランプにナトリウム(Na)が、それぞれ使われています。はたしてそのメカニズムとは・・・!?

 

イラスト


(リンク先の参考文献より転載)




金属と光

 

金属は照明器具にも使われています。白熱電灯の芯にタングステン(W)が使われていることはよく知られています。そのほかにも、水銀灯と蛍光灯に水銀(Hg)、ナトリウムランプにナトリウム(Na)が、それぞれ使われています。

 

「ナトリウムランプ」は高速道路のトンネルなどに設置されている、オレンジ色の光をだすランプです。あの中にはナトリウムの気体が入っています。ナトリウムに電気エネルギーが与えられると、そのエネルギーを最外殻電子であるM殻の電子が受け取ります。その結果、電子は余分のエネルギーを受け取りましたので、より高エネルギーのN殻に移動します。この高エネルギー状態を一般に「励起(れいき)状態」、それに対して通常状態の低エネルギー状態を「基底(きてい)状態」といいます。

 

励起状態は不安定ですので、電子はまたもとのM殻に戻ります。当然このとき、余分のエネルギーを放出することになりますが、このエネルギーを光として放出することになりますが、このエネルギーを光として放出するのです。この光の波長が590nmほどあり、オレンジ色なのです。このように、ナトリウムは電気エネルギーを受け取って、それを光エネルギーに換えているのです

 

「水銀灯」も同じ原理です。水銀灯は公園などに置かれている青白い光をだすランプです。あの中には水銀が入っています。水銀に電気エネルギーが与えられると、そのエネルギーを光に換えるのです。水銀の場合には、電灯の中に入っている水銀蒸気の圧力にもよりますが、ナトリウムよりは波長の短い光をだしますので、青白く見えることになります。

 

「蛍光灯」は水銀灯に似ています。蛍光灯の中にも水銀蒸気が入っていますが、圧力が低いので紫外線をだします。紫外線は人間の目には光として見えません。そのため、水銀灯のガラス管の内側に蛍光物質を塗り、この蛍光物質に紫外線を吸収させます。すると、蛍光物質が紫外線のエネルギーを受け取って励起状態になり、それが基底状態に戻るときに、波長の長い可視光線を放出するのです。

 

このほかに、レントゲン写真を撮るときなどに使われるX線を放出するためにも、金属(鉄、銅、コバルト、ニッケル、モリブデンなど)が用いられます。



イラスト
(以下の参考文献より転載)


◇参考文献

 


『mol計算の演習(アボガドロ定数・物質量と粒子数)』化学勉強法

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『mol計算の演習(1 mol中の粒子数)』化学勉強法

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

大航海時代の足音

>>前回(香辛料の力)の続き

 

こうして東地中海を勢力圏におき、香辛料貿易を独占していたヴェネツィアに、思わぬ強敵が現れます。13世紀末に小アジアに出現し、あっという間に勢力を拡大したオスマン帝国です。ヴェネツィアが長年かけて築き上げた地中海の制海権も、この新興帝国の手に落ちてしまいます。香辛料の産地である東南アジアと、一大消費地であるヨーロッパの間に立ちふさがるようにしたこの国のしたことは、高額の関税をかけてぼろ儲けを図ることでした。

 

これは西洋諸国にとって、まさに死活問題でした。必需品である香辛料の首根っこを押さえられたヨーロッパでは、考えられなかったような冒険に打って出ます。地中海やオスマン帝国の版図内を避け、アフリカ大陸を大きく回って直接アジアに向かう経路の開拓に乗り出したのでした

 

これは、当時の造船・航海技術を考えれば、まったく無謀としかいいようがない試みでした。しかしこの冒険に乗り出したポルトガルの船乗りたちは徐々に航続距離を伸ばしてゆき、1498年にはついにヴァスコ・ダ・ガマがアフリカ大陸南端を回ってインドに到達しました。時にガマは28歳、若者が押し開けた歴史の扉は、想像より遥かに大きく重いものでした。これをきっかけに、ヨーロッパ最西端の小国であったポルトガルは、世界が覆う巨大帝国への道を歩み始めました。

 

やがて大西洋からインド洋には、胡椒を満載したポルトガルの船が多数行き交うようになりました。長らくスパイス貿易の独占で繁栄してきたヴェネツィアの地位は落ち込みポルトガルの首都リスボンでは、それまでのわずか5分の1の値段で胡椒が買い求められるようになりました。航海はあまりに危険であり、大きな犠牲をも伴いましたが、香辛料貿易はそれに十分見合う美味しいビジネスだったのでした。



◇参考文献◇



今週のSニュースまとめ(3月31日~)

今週に紹介したサイエンスニュース一覧です。
見逃した方はどうぞ(^_-)

 

3/31~4/4

 

『重力波』の証拠が観測できた?http://on-msn.com/1e0IEI4

宇宙誕生直後に発生した「重力波」の証拠を観測したと米チームが発表しました。「インフレーション」の理論とやらが・・・

 

記者会見する佐藤勝彦・自然科学研究機構長=18日午前、東京都港区

「重力波」提唱の佐藤さん 「データが得られるとは…」 - MSN産経ニュースより転載)

 

 

 

「2012年に世界は一度終わりかけていた??」http://bit.ly/1e0JTqC

太陽嵐がもし地球を直撃していたら、地球全体を磁気の火花が覆ってしまい…!!

 

140320_2012_b.jpg

そう言えば2012年に世界は一度終わりかけていたそうです、太陽嵐で - ギズモード・ジャパンより転載)

 

 

 

「火星表面を体験できる施設が完成@ロンドン」http://bit.ly/1e0KrwF

科学者らは探査車が目標物までの安全な走行ルートを割り出す技術を開発するために『マーズヤード』を活用しようとしているようです。

 

CNN.co.jp - 火星表面を「体験」できる施設が完成 ロンドンより転載)

 

 

 

「塗料もインキも不要。褪せない色、実現の鍵は鳥の羽」http://bit.ly/1e0Lf4N

ハーバード大学では永久に色褪せない塗料、永久に暗くならない画面を叶える色の生成法を現在開発中だそうです!!(^。^)y-.。o○

 

140324color.jpg

塗料もインキも不要。褪せない色、実現の鍵は鳥の羽 - ギズモード・ジャパンより転載)

 

 

【サイエンスヒストリー】「大航海時代の足音」http://p.tl/UD-1

香辛料貿易を独占していたヴェネツィアに、思わぬ強敵が現れます。13世紀末に小アジアに出現し、あっという間に勢力を拡大したオスマン帝国です。地中海の制海権を奪われてしまったヨーロッパが、とんでもない冒険に打ってでました…!!




来てくれた人

プロフィール

大村升次郎

Author:大村升次郎
私立学校の教師。化学勉強法【フレームワーク式】を運営。『効果的な化学の学習を日本全国に広げる』が夢(^^)/モル濃度計算の問題集を近日Amazonで販売します(^O^)
>>会員登録  >>サイト >>プロフィール詳細 >>秘密の掲示板

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。